ブログ

  • sukikirai

    食べムラを克服する魔法の言葉とは?

    3歳頃からの食べムラには、イライラすることが多いかと思います。ついついいけないとはわかっていても、大声になってしまいますがそんな悩んでるお母さんにアドバイスになりそうな記事を紹介します。 「食べなさい」と言うほど逆効果・ …

  • yuukyu

    保育園行事で有休を何日使う?

    やっと保育園に預けることができて、働き始めたご家族にはどのような時に有給休暇を使うような行事があるのかちょっと気になる所ですね。そんな気になる行事に関する記事を紹介します。ご参考にしてみてはいかがでしょうか? 意外と多い …

  • rsvilss

    RSウィルスが流行し始めました

    2016年38週(9/19~25:28日現在)のRSウィルス患者報告者数が4204件で、過去10年で最も多いようです。(前4週で東京都は1位の症例) 患者の年齢では、0歳:41%,1歳:36% 3歳以下:96% 5歳以下 …

  • kamikami

    噛むことを育てましょう

    歯が生え始めると”顎”や”歯”の事を思い「よく噛んで」と子どもに声をかけてしまいますが子どもは理由が分からないので、吐き出したり飲み込んでしまいがちです。せっかくの楽しい食事も「噛みなさい」としつこく言ってしまうと嫌がっ …

  • kusuritomo

    水以外で薬を飲んではダメ?

    薬を水以外で飲んではいけないと良く聞きますが、その理由はなんでしょうか? 薬の効果を最大限に発揮させるためにはまず・飲むタイミング ・量 ・方法 ・期間 のルールを守るのはご存知かと思います。薬の苦手な子供には、スポーツ …

  • iyaiya

    反抗期の省エネ対応は?

    3歳頃からの反抗期が始まってしまうと言うこと聞かずストレスが溜まってしまいますよね。そんな時にイライラしない省エネ(笑)対応とはどうゆうものでしょうか。 <ともかくオウム返し> お互いにヒートアップしてしまうと悪循環にな …

  • ashiiku

    足裏を鍛える”足育”って何?

    最近偏平足や外反母趾になる子どもが多くなってきていることで足を育てることの重要性としての”足育”が見直されているようです。その足育の方法を紹介します。 <幼児期に歩く習慣をつけましょう> 子どもと一緒にあることは、安全性 …

  • cyou

    キレイ好きが体を弱くする?!

    子どもは体調が悪くなると、すぐお腹をこわします。未熟だからと考えず、子どものうちから腸内環境を整えておくことは免疫力をつけ、病気になりにくい体を作るだけでなく精神的にも安定した健康な毎日を送ることができます。どんな事に注 …

  • otetudai

    お手伝いを続けたくなる言葉かけは?

    子どもが成長して色々な事に興味を示しだした日常の中で「お手伝いをする!」と言い出すことがあります。そのような時にどうのような声掛けをしていけば子どもがお手伝いを積極的に参加し続けていってっくれるのでしょうか? それは「優 …

  • ehon

    寝かしつけに思わぬ効果的な方法は?

    子どもの寝かしつけに絵本を利用しているご家庭は多いかと思いますが「絵本のようで絵本で無い」方法が効果的のようです。それは・・・・ 絵本を読みながら寝かしつけようとすると子どもが絵本をいたずらされたり、絵が見たいと邪魔され …

  • singlepapa

    シングルパパの悩み

    シングルパパは、思わぬ悩みが思った以上にあるようです。 特に学校からの連絡事項は、書面での案内にほぼ限定されているので子どもが見せるのを忘れてしまった場合は把握できません。「お弁当を持たせる日」だったり「早く下校する日」 …

  • adra

    子どもが言うことを聞かない理由は?

    心理学者のアドラーをご存知でしょうか?その心理学の考え方を参考にちょっと見方を変えた対応をすることで、ストレス軽減に繋がるヒントになりそうです。物事の””原因(一般的な考え方)””から解決しようとするのではなく物事の”” …

  • yubisyabu

    指しゃぶりの悪影響とは?

    大人の歯並びは「乳幼児の時に決まる」ようです。乳幼児期の呼吸,発生,咀嚼,嚥下などの機能の発達が順調でなかったために骨格や筋肉が順調に発育せず結果として歯並びが乱れて噛み合わせがずれてしまっていることが多く、この原因が” …

  • kataduke

    子育て中の片付けは?

    子育て中の部屋はモノが増え雑然としてしまいイライラしてしまいませんか?どのような事に心掛ければストレスを感じない部屋になるのでしょうか。 ”掃除にかけられる30%の力でできるモノの量を維持する”だそうです。当然モノの量が …