頼りになる身近な訪問保育(ベビーシッター)へ

1407822885oHZ5RrOpCTDrR7w1407822731

KDyoko
 第9回キッズデザイン賞受賞

お試しに絶好の機会!
真夏のキャンペーン期間中!!!

『37.5℃』なんて怖くありません!
心配しなくても大丈夫です!
すぐそばに「心強い」サービスがあります。

こんな蒸し暑い夏sun
外出時の体調がご心配ではありませんか?
「お留守番」にも安心してご利用頂けます。

また体調を崩してしまった時にでも
安心・安全にサービスを提供させて頂く事ができます。
もちろん お母さんが体調不良の時にもご利用頂けます。

安心の理由は・・・
 定期的な体温測定値の報告
 ●
病状の記録(写真)付き報告
 薬(投与時間・種類や数)
  を与えた状況の報告

など、時間差無くメールにてご連絡させて頂きます。
       詳細はこちらから
お薬
当社独自の、訪問保育(ベビーシッター)サービスを
自信を持って提供させて頂きます。

『人生のせんぱい』方による
悩みや不安を全て解消する新しい訪問保育(ベビーシッター)を
ご体験下さい。

 

- サービスの特徴 -

1:スタッフとマッチングを大切に

2:豊富なオプション
  (今必要なサービスの提供)

3:元気で経験豊富なシニアスタッフ
  (お悩み相談OK!)

4:目の届かないサービスの不安解消
  『サービスの見える化』を実現

5:メールでの情報共有(ご家族で)
   ●予約内容の確認
   ●サービス中でも記録付報告
   ●分かり易く詳細な報告書

会社のお知らせ

一覧

  • system

    保育園もいよいよICT化へ

    「保育園での保育士さんの負担が多くて大変です。」という話は色々聞きますがその改善の為、ついに保育園でもICT化が進み始めたようです。今年のキッズデザイン賞も受賞されてどんどん広がっていって欲しいです。 弊社のシステムも保 …

  • ベビーシッター無届け<毎日新聞>記事について

    毎日新聞にて「ベビーシッター マッチングサイト」のシッター登録者が無届けの記事が掲載されています。これは「マッチングサイト」のシッターさん個人個人が、都道府県に届出なければならい制度に違反していますということのようです。 …

  • まちパH28

    まちパ立川へ協賛しています

    市民活動センターたちかわ主催の「地域の仲間との出会いパーティー(通称:まちパ)」へ協賛させて頂きました。 市民活動団体や地域サークルなどの活動が紹介されていてお気に入りの団体・サークルがあればすぐに申込み・参加できる催し …

  • kd0000

    キッズデザイン賞受賞サイト

    キッズデザイン賞受賞作品のサイトが開設されました。 弊社商品も掲載されています。是非ご覧頂ければ嬉しいです。http://www.kidsdesignaward.jp/search/detail_150040a6どうぞ宜 …

  • KDphot

    キッズデザイン賞シンポジウム参加

    六本木ヒルズ森タワーで行われたキッズデザイン賞のシンポジウムに参加してきました。受賞された方の色々なプレゼンを聞け、とても刺激になると共に同じ思いの方々が沢山おられてとても心強く感じました。

大切なお知らせ

一覧

  • herpan

    ヘルパンギーナ流行中のようです

    子どもの「三大夏風邪」の一つとされるヘルパンギーナが東京都内でも流行中のようです。たかが夏風邪と思っていると重篤な合併症を起こしてしまう恐れもあるとのこと。早目の受診を心掛けてみてはいかがでしょうか? 症状に関する分かり …

  • hoken

    ベビーシッター利用でも支給されます

    求職中の子育てお母さんにちょっと朗報です。会社への面接や就職に向けた訓練を受けるためにベビーシッター等を利用した場合に、雇用保険から利用費の8割(1日上限8千円)が支給されるようです。(来年の1月1日から実施とのこと)  …

  • sleep

    子どもの睡眠時間は?

    「寝る子は育つ」と良く言われますが、子どもの健康を維持するための適切な睡眠時間が明らかになったようです。 ・乳児(4~12ヶ月):12~16時間・幼児(1~2歳)  :11~14時間・幼児(3~5歳)  :10~13時間 …

  • sick

    園を数日休む必要がある病気は?

    蒸し暑い夏になって感染症が流行る時期になってきました。もしもの時の為に色々な情報を知っておく必要があります。弊社のサービスもその1つにお加え頂ければと思います。 国の指針に沿って、自治体や保育園毎に登園許可が必要な病気を …

  • 一緒に料理

    家庭での「おかず」をコンビニで?!

    共働きの世帯が「1000万世帯」を越えた((独) 労働政策研究・研修機構 専業主婦世帯と共働き世帯の推移)結果からも分かるように、お母さんの炊事による日々の負担を軽くするためにコンビニ各社は「おかず(中食)」に力を入れ始 …